ミュゼのVラインの範囲の測り方※実はほとんど脱毛する意味なし!?

ミュゼでは【ワキ+Vライン通い放題108円】というキャンペーンを毎月行っています。

ワキはもちろん生えている範囲をすべて行ってくれるのですが、Vラインの範囲はどこからどこまで?と気になる人も多いともいます。

ミュゼではVラインの範囲はあいまいな設定ではなくしっかりと決められています。

カウンセリングへ行くと、【Vラインプレート】が貰えます。その決められた範囲内を脱毛することができるのですが、私は正直『えっ…Vライン脱毛する意味あるかな?』と思ってしまいました。

ミュゼのVラインの範囲をまとめたいと思います。

ミュゼのVラインの範囲とは?

ミュゼVライン範囲

ミュゼでキャンペーン契約をするとこのようなVラインプレートセットが貰えます。プレートは2枚入っています。

自分のオマタにこのプレートを当てて、プレートの外側の部分を脱毛してもらうことができます。なので自分で定規を当てて測る必要はありません。

私はもともとVラインは剛毛なほうだと思うのですが、このプレートの幅が意外と大きくて剛毛な私でもプレートの内側にほとんど毛が収まってしまいます(^^;

もう少しプレートが小さければうれしいのですが、これはあまり意味がないかな・・・?と思ってしまいました。

詳しくVラインプレートの長さを測ってみると、下のほうが2.5㎝、上のほうが10㎝、高さも10㎝です。

Vライン脱毛の範囲を狭くしたい人はどうすればいい?

108円キャンペーンのVラインの契約だと、プレートの内側の毛は脱毛してもらえません。

Vラインの脱毛をしたい人は、

  • 今ある毛の量を全体的に減らしたい
  • もっと小さな逆三角形の形にしたい
  • プレートより一回り小さく形を整えたい
  • 全部つるつるにしたい

など希望があると思います。最近のキャンペーンでは、ワキとVラインのほかにも選べる、15円均一キャンペーン、全身脱毛50円キャンペーンなどを行っています。

そのキャンペーンで【トライアングル上】【トライアングル下】を契約すると広範囲に照射することができます。(ワキ+Vライン以外は一回のみ)

理想の形や全体的に量を減らしたい人は一緒に契約したほうがいいですね。数百円プラスするだけでお試しができるのはうれしいサービスです。

参考記事:全身脱毛50円キャンペーンって?

Vライン全体の脱毛とハイジニーナ脱毛の違いって?

ミュゼではデリケートゾーンの範囲は7つのパーツに分かれています。

Vライン全体というのは、正面から見たときに見える範囲のことです。

ミュゼ Vライン範囲
  1. トライアングル上
  2. トライアングル下
  3. へそ下
  4. Vライン上
  5. Vライン

この5つの範囲をまとめたものがVライン全体と言います。

この5つの箇所に

ミュゼ Vライン範囲

6.Iライン

7.ヒップ奥

を足した7つの箇所をまとめたものがハイジニーナと言います。

108円で通い放題と言ってもVラインの範囲はとても狭い

108円の契約でできる【ワキ+Vライン通い放題】のVラインの範囲は正直とても狭いです(^^;

もしデリケートゾーンの毛をもう少し小さくしたいとか、毛量を全体的に減らしたい人はハイジニーナ脱毛の契約を一緒にするのがおすすめです

7か所セットになっているので、一度にすっきりさせることができます。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の料金は6回で45,000円!!(デイプラン・アプリダウンロードした人の料金)

6回脱毛すれば、Vラインの毛量はほとんどの人が減ってきます。形をきれいにしたい人も6回で自然な形になる人も多いです。

Iライン、Oラインは6回では足りない人が多いですがひとまず6回やってみてその後追加するか決めてもいいと思います。

契約する前に一度お試しができる

先ほども少し案内をしましたあ、最近のミュゼのキャンペーンでは

  • 全身脱毛50円
  • 15円均一

という信じられない安さで他の部位を脱毛することができます。

選べる個所はもちろんIラインやヒップ奥、トライアングル上下などデリケートゾーンも含まれています。

なので、ハイジニーナ脱毛を契約したいけど、どうしても恥ずかしい・・・痛みが気になる・・・という人はこのキャンペーンでデリケートゾーンを選んで試してみるのがおすすめです。

そこでハイジニーナ脱毛のやり方や痛みなどを体験してから本契約をするのがいいでしょう。

デリケートゾーンの脱毛は最初はみなさんはずかしいという思いがあって、脱毛を避ける傾向があります。

ですがミュゼでは、ワキや腕、脚の脱毛に次いで、デリケートゾーンの脱毛が人気と言われています。

みんなやっているので恥ずかしくないですよ^^

私も最初は恥ずかしくって、Vライン全体だけの契約だったのですが、VラインがきれいになってくるとIラインやヒップ奥の毛がすっごく気になってきたんです。

結局後から追加でIライン、ヒップ奥の契約もしました(^^;

最初からやっておけば時間も無駄になりませんでしたし、ハイジニーナのセットで契約したほうが確実にお得です。

まとめ:ミュゼのVライン通い放題は範囲が狭いので注意!

Vライン通い放題と聞くと『えっ!凄い!』と思いますが範囲はだいぶ外側の毛が薄い部分です。

デリケートゾーンの脱毛のキッカケとして通い放題はうれしいですが、どうせやるならハイジニーナ全体をまとめてやってしまうのが良いと思います。

カウンセリングで4万5万の本契約をする必要はないと思いますが、キャンペーンの契約をして一度体験してみるのがおすすめです。

一度Vライン脱毛をすると、もうスタッフに見られても恥ずかしいという気持ちもほとんどなくなりますよ^^

スタッフさんは毎日いろんなお客さんのお手入れをしているわけですからね。

まずはカウンセリングでキャンペーンの説明を聞いてみてくださいね。