【実体験】ミュゼのハイジニーナ脱毛※痛みを和らげる為に○○をしてくれる

ミュゼハイジニーナ 痛み

ミュゼのハイジニーナ脱毛は人気の脱毛場所と言われていますが、実際自分が脱毛すると決めたら痛みや熱さが気になりますよね。

私は他の脱毛サロンでも、VIOの脱毛はやったことがあります。

今はミュゼでワキとVライン、ハイジニーナ脱毛をやっています。初めてハイジニーナ脱毛をした時に、以前の脱毛サロンではやってくれなかったあることにびっくりしました。

痛みを和らげるための工夫ですね。これがあったから痛みも我慢できたと思います^^

ミュゼのハイジニーナ脱毛の手順や痛み、熱さなどを詳しくレビューしたいと思います。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の痛みを和らげるための工夫

ミュゼハイジニーナ脱毛 痛み

先に言ってしまとミュゼのハイジニーナ脱毛(一番はIライン)は痛いです!痛くないと書いている人もいるのですが、無痛ではないといったほうがいいのかな?この痛みの表現はとても難しいのですが、一瞬ちくっとする感じですね。

以前の通っていた別のサロンは針でブツブツ刺されている感じでした。そのサロンと比べるとミュゼのVIO脱毛は痛くないほうですが、痛いか痛くないかでいえばやっぱり痛いですよ。

でもミュゼは痛みを和らげるためにジェルをのせた後、さらに保冷剤でしっかり冷やしながら照射をしてくれるんです。

保冷剤と言っても特殊なものらしく固くならない肌になじむ保冷剤の様です。

自分はサングラスをかけている為見えないのですがスタッフさんに聞いたところそのように言っていました^^

保冷剤で肌を冷やすことで体温が下がり、麻痺感覚になるので痛みを感じにくくなるんです。一般的なサロンはジェルだけですからね。

ミュゼはしっかり痛み対策をしてくれるのでとてもありがたいです^^

では、ハイジニーナ脱毛の詳しい手順や流れを紹介してきます。

来店~着替えまでの流れ

ミュゼハイジニーナ 痛み

ミュゼの予約時間の5分前までには店舗に着くようするのがおすすめです。遅刻すると脱毛箇所を減らされてしまうので注意してください。

アプリのマイページにある自分の会員情報(バーコード)を見せて受付をします。

そうするとスタッフさんから【脱毛前の注意事項】を渡されます。

  • 12時間以内に飲酒をしていないか
  • 一ケ月以内に挙式の予定はないか
  • ヘルペスなどの感染症ではないか
  • 12時間以内に薬を飲んでいないか

などのチェック項目ですね。OKだったら脱毛ができます。名前は予約時間ピッタリに呼ばれるのでその前までにお手洗いは済ませておきます。

名前を呼ばれてからトイレに行くと時間が無くなってしまうためやはり5分前までにはお手洗いを済ませ待っているようにしましょう。

担当の方が部屋まで案内してくれます。

『こちらの部屋でお願いします。お着替えはロッカーに入れてカギを閉めてお待ちください』

脱毛箇所によって、どこまで脱げばいいのか説明もあります。全身だともちろんすっぽんぽんになりますが、ハイジニーナだけならブラはつけたままでOK。

ベッド上には、ピンクの紙ショーツ、ガウン、タオルケットが置いてあるので、そちらを利用します。ウェットティッシュが置いてあるので、ワキやデリケートな部分をしっかり拭いて準備完了!

ロッカーに荷物を入れて、鍵をかけてカギは枕の下にスタッフさんが置いてくれます。

ハイジニーナ脱毛の流れ※熱さや痛みは個人差がある?

ミュゼ ハイジニーナ脱毛

ミュゼのベッドは意外と高さがあるので乗るのがちょっと大変(笑)私だけかな?背が低いからそう思うのかもしれません。

まず、仰向けになりお肌の状態をチェックしてもらいます。肌がカピカピに乾燥した状態だと脱毛はできないので普段から保湿はしておかなければいけません。

他の脱毛箇所がある場合や、店舗によっては順番は違うかもしれませんがまずはヒップ奥から始まります。うつぶせになり、紙ショーツを下げます。

スタッフさんは細かく声掛けをしてくれますよ^^

『タオルかけますね』

『紙ショーツ下げます』

『ジェル塗るのでちょっとひやっとします』

『ジェルふき取ります』などなど。

紙ショーツを下ろされ、ウェットティッシュのようなものでふき取りをされます。汚れていたら恥ずかしいですね(笑)事前に自分でしっかり拭いたので大丈夫なはずですが毎回気になっちゃいます(笑)

 

その後シェービングされます。うつぶせの状態でおしりをぐっと開かれる感じです。シェービングの後はジェルを塗って照射に入ります。

片方のおしりをぐっと持って片面ずつ照射していく感じです。ヒップ奥は片方大体7~8回くらいだったと思います。

ヒップ奥は痛みを感じやすい場所と言われていますが、私はそこまで痛くありませんでした。3回くらいチクッとすることがありましたが特に騒ぐほどではありません(笑)

ジェルをふき取って、冷やしていきます。次にVラインとIラインに入ります。

IラインとVラインの境目がやっぱり痛い

仰向けになり紙ショーツを下げられます。

VラインとIラインは自分でしっかりシェービングをしていったつもりでしたが、ちょっと残っていたのか、スタッフさんがシェーバーをあててくれました。

少しくらいなら剃り残しの部分をやってくれるんですね。でも基本的には自分でキレイに処理していかなければいけません。

VラインとIラインの境目に印をつけられます。これがちょっとくすぐったいんですよね(笑)ぞわぞわしてしまう・・・。

毛がほとんど生えていないところは全然痛くありません。スライドさせるようにあっという間に光を当ててくれます。VとIの境目は一回一回照射してくれます。

毛が密集しているIラインとの境目が痛みが強いです。黒ずみもあるし毛が一番濃い部分でもあるので、ここは本当怖かったです。

ミュゼはこのVとIの境目の部分と、Iラインは保冷材で冷やしながら照射してくれるんです。

ジェルを塗った後に、保冷材で肌を冷やします。(この冷たさが意外とキツイ・・・けどこれがないと痛みは大きいです)

肌を冷やすことで感覚がなくなるため、強い痛みも和らげてくれるんですね。

Iラインも同じように冷やしながらやってくれるので安心ですよ。

Iラインは、スライドさせる感じではなく、一回一回丁寧にやってくれます。ジェルをふき取って冷やして保湿クリームを塗って終わりです。

ハイジニーナ脱毛は最初は痛いけど回数を重ねるとほぼ痛みは感じない

 

ミュゼのハイジニーナ脱毛は、最初は痛いです。初めて脱毛をする人は驚いてしまうかもしれません。

ですが、この痛みは他のサロンと比べると痛くないほうだと思います。

毛が薄くなってくると痛みも減りほとんど無痛になってくるので最初だけは頑張りましょうという感じですね。

多少痛みがある=照射のレベルもそれなり高い

ということなので、我慢できない場合は照射のレベルを下げてもらうこともできます。無理せずに調整してもらいましょう。

今ならハイジニーナ脱毛もキャンペーン価格で一回お試しもできますよ^^

一度体験してから、長く通うか決めてもOK!カウンセリングに行って話を聞いてみてくださいね。ミュゼは顧客満足度NO1ということで安心して通えるサロンです。